個人情報保護方針

シャープマーケティングジャパン株式会社(以下当社といいます。)は、経営信条である「誠意と創意」のもと、独創的な商品の提案、販売、顧客価値創造に向けたソリューションおよび良質なカスタマーサービスを提供する企業として、個人の権利利益の保護の理念の下、お客様・お取引先様・従業員等からお預かりした個人情報を適正に取り扱うことが企業の社会的責務であると認識し、以下の基本方針にしたがって、個人情報を保護し、社会の信頼に応えて参ります。

  1. 当社は、事業活動に必要な範囲内で利用目的をできる限り特定し、ご了解をいただいた範囲内で個人情報を適切に取得します。
  2. 当社は、あらかじめ同意を得た場合または法令で認められる場合を除き、要配慮個人情報を取得しません。
  3. 当社は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲で利用します。この範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令に定めがある場合を除き、その利用について同意を得るものとします。また、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用しないよう、必要な対策を講じます。
  4. 当社は、本人の同意を得た場合または法令で認められる場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。なお、個人情報を第三者に提供する場合には、提供する情報は必要な範囲のみに限定し、提供先に対して契約等により個人情報の管理を義務付けるとともに、適切な監督を行います。
  5. 当社は、個人番号および特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。)については、法令で認められた事務のためにのみ利用し、法令で認められる場合を除き、第三者に提供しません。
  6. 当社は、法令に従い、匿名加工情報(個人情報保護法で定義する「匿名加工情報」をいいます。)を取り扱います。
  7. 当社は、個人情報の適正な取扱いを実現するために、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範に基づいて社内規程を策定し、遵守します。
  8. 当社は、個人情報を取り扱うにあたり個人情報保護管理者を置き、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄および漏洩等を防止および是正するために、適切かつ合理的な安全措置を講じます。
  9. 当社は、ご本人からの個人情報に関する苦情、相談、照会および訂正等のご請求について、適切に対応します。
  10. 当社は、法令や社会環境の変化等に応じて、個人情報を適正に取り扱うための個人情報マネジメントシステムを適宜見直し、継続的な改善・強化に努めて参ります。
制定日 2004年4月1日
最終改訂日 2018年8月31日
シャープマーケティングジャパン株式会社
代表取締役社長 中山 藤一
ページTOPへ戻る